USCPA試験も合格したので次は英語力の強化を図りたいと考えているのですが、何か試験を受けたり挑戦する方が勉強に身が入るし、客観的に足りない部分がわかるはず。

インプットはそれなりにやってきたし、次はアウトプットがええな。
せや!TOEIC Speaking&Writingって気になってたし、受けたろ!
履歴書にも書けるし、ちょうどええやん!
というわけでTOEIC S&Wを受けることにしました。
なので、まずはTOEIC S&Wとは何かというところから調べてみたいと思います。

TOEIC S&Wとは

TOEICの公式サイトによると、TOEIC S&Wの目的は以下のようになっています。

TOEIC® Speaking & Writing Testsでは、Speaking(話す)・Writing(書く)という2つの英語力を測定します。

どういう試験なの?

そして、試験はコンピューター式で、パソコンとヘッドセットを使って受験します。
スピーキングは音読や、写真描写や自分の意見を英語で話したものを録音します。
ライティングでは、写真描写や自分の意見、Eメールの英文を作成してタイピングしていく形を取ります。

英文タイピングは慣れるまでは意外と難しいで。
無意識にローマ字打てても、英文になると急に打たれへんくなったりするからな。
USCPA受験者なら、プロメトリックの試験会場のようなイメージをもっておけばOKだと思いますが、LRとは雰囲気はかなり違います。
そして、ヘッドセットしているとはいえ、スピーキングの時は周りの声が聞こえてくるでしょうから、集中力が試されそうです。

試験時間は?

Speakingで20分、Writingで60分の合計80分です。

L&Rの120分に比べると短いですね。

各問ごとに時間制限がありますので、LRのようにタイムマネジメントをそこまで意識する必要はありません。

スピーキングは準備時間⇒回答時間という流れが多いですが、準備時間はけっこう短いので、とにかく回答構成を素早くイメージすることが重要です。回答時間開始後にしゃべりながら考えていくことは、採点項目の一つである「一貫性」を満たさない可能性もあります。

何点満点?英検との難易度比較

Speaking、Writingでそれぞれ200点満点で合計400点満点です。
得点は10点刻みです。
を参考に、TOEICと英検との関係性を調べてみると以下の通りです。
CEFR目安レベル TOEIC L&R / S&W 英検
熟練した言語使用者 L&R 945~

S&W 360~

1級
自立した言語使用者 L&R 785~

S&W 310~

準1級
L&R 550~

S&W 240~

2級
基礎段階の言語使用者 L&R 225~

S&W 160~

準2級
L&R 120~

S&W 80~

3級

いつ受験できるの?

TOEIC S&Wは年に24回(毎月1回ですが、午前と午後の部があるので、12×2で24回のようです。)で土・日のどちらか。

2018年10月27日現在で公式ホームページで確認できる日程は以下の通りです。

実施日 申込期間 結果発送日
2018年8月5日(日) 6月15日~7月20日

追加申込7月23日~7月30日

8月31日
2018年9月16日(日) 7月20日~8月31日

追加申込9月3日~9月10日

10月15日
2018年10月14日(日) 8月31日~9月28日

追加申込10月1日~10月9日

11月9日
2018年11月4日(日) 9月21日~10月19日

追加申込10月22日~10月29日

12月3日
2018年12月2日(日) 10月19日11月16日

追加申込11月19日~11月26日

12月28日
2019年1月20日(日) 11月16日~1月4日

追加申込1月7日~1月15日

2月18日
2019年2月17日(日) 1月4日~2月1日

追加申込2月4日~2月12日

3月15日
2019年3月17日(日) 2月1日~3月1日

追加申込3月4日~3月11日

4月12日
2019年4月7日(日) 2月22日~3月22日

追加申込3月25日~3月29日

5月7日

受験日から大体1ヶ月ほどで発表ですね。

L&R同様にインターネット結果確認を利用すれば結果発送日の約1週間前に結果を確認できます。

L&Rと違うのは、申込期間が試験日ぎりぎりまで申し込み可能な点、追加申し込みを利用すれば1週間前でも申し込みできます。

また、申込時点で受験地選択が可能です。これはありがたいですね。

なお、受験地はけっこう少ないですので、受験したくても受験しにくい人はけっこう多そうですね。

TOEIC® Speaking & Writing Tests 受験地別テスト日程

料金は?

通常受験で10,260円(税込)

追加申し込みの場合は12,960円(税込)

 

通常申し込みの方がお得ですね。

急いで受けないといけない場合以外は通常受験を選びましょう。

L&Rは5,725円で、英検1級でも8,400円ですので、比較すると高いですね。

受験者数の推移

年度別受験者数(公開テストとIPテストを合わせたもの)の推移は以下のようになっていて、LRに比べるとはるかに規模は小さいですが、だんだんメジャーなテストになりつつある感じがあります。

年度 S&W 参考 L&R
2017年 38,000 2,481,000
2016年 32,300 2,500,000
2015年 26,300 2,556,000
2014年 24,000 2,400,000
2013年 14,700 2,361,000

目標!

L&Rが英語を理解できることを証明するテストであるとすると、S&Wは英語を使えることを証明するテストという位置づけになるのでしょう。

どうせ目指すなら英検1級相当とされる360点以上取りたいところです。

これを目標にしようと思います。

目標:360点(S 180点、W 180点)

本当は12月に受験したいのですが、予定があるので1月受験をターゲットに勉強開始します!

勉強期間は約3か月あります!

勉強するぞ!テスト勉強と結果、感想は随時書いていきます。

がんばりましょう!

おすすめの記事